お菓子な社長の酔いどれ日記

ニュース

続々続 平昌オリンピック

 昨夜は冬季オリンピック最多となる11個目のメダルを女子パシュート軍団が獲得したのであります。予選ではスタートでつまづき、オランダに一位の座を譲り心配していたのでありますが、じぇ~~んじぇ~~ん心配なかったのであります。

 抜群のチームワーク、一列に並んだ隊列、先頭を交代する時の選手の滑る角度。一人一人の自力ではオランダ軍団の方が上なのでありましょうが、3人の総合力では我が日本軍団の方がはるかに勝っていたのであります。

 何よりオランダ軍団の小生の胴体にも勝る太ももの逞しさは、見た瞬間に「これは勝てぬ」と感じてしまうのであります。しかしエース高木美帆選手を休ませるために、壁となって風をさえぎる佐藤綾乃選手の滑りも圧巻だったのであります。

 スイスに負けてしまった女子カーリング軍団も、アメリカの敗戦によってよもやの準々決勝進出!しかも初戦は予選で唯一日本にだけ敗れた韓国が相手なのであります。きっと日本のミスには、「イエーイ!」の声が飛んでくるでありましょうが、明るく、「そだよね~!」で勝ち切ってくれるに違いないのであります。

 Good Luck

その他

電車の中で

 人間の心理として、電車に乗って自由に座る場所を選べるとしたら、多くの人が端の席を選ぶことでありましょう。もう一つの心理として、ドアーのところに立ち座席の横板に寄りかかることも好まれるのであります。

 小生昨日地下鉄銀座線の渋谷駅から乗車した際、端の席に座ったのであります。発車までにかなり混んできたのであります。案の定ドアーのところに若い女性が立ち、小生の座る横板に寄りかかったのであります。これが問題の発端なのであります。

 この女性が着るコートにはケバケバのフードが付いており、しかも長い髪の毛をフードから出しているのであります。このアングルだとフードのケバケバと髪の毛が、小生の頭や顔に触ることになるのであります。くすぐったいのであります。

 文句を言う勇気もなく、為すがままキュウリがパパ状態。しかし気になるのであります。くすぐったいのであります。ガムでも噛んでいたなら、そっとフードに付けようかと思ったのでありますが、ガムも噛んでいないのであります。こういう時はどう対処すれば良いのでありましょうや?????教えておくんなまし!!!!!

 Good Luck


ニュース

続々 平昌オリンピック

 この土日、待ちに待った金メダルを獲得してくれやした。まずは男子フィギアスケート。羽生選手の精神力には驚嘆の限りなのであります。昨年11月に右足首の靭帯を損傷、松葉杖を使って車に乗り込む羽生選手の姿がテレビに映し出されていたのでありますから!

 怪我から戻って初めての試合がオリンピック。SPも完ぺきに4回転ジャンプを決めて首位。土曜日のフリーもほぼ完ぺきの演技。鳥肌が立つ場面を目撃することが出来たのであります。それに宇野選手も銀メダルをゲット!日本人全員が勇気を貰ったのであります。

 羽生選手は完ぺき主義者。心ない週刊誌に酷い記事を書かれても、めげることなくオリンピックの舞台で結果で示したのであります。彼は外食に誘われても、「また今度」と答え、「いつ行くの?」の問いには、「引退してから」が答えなのだとか!

 日曜日は小平選手がスピードスケート500mで完勝。しかもオリンピック新記録なのであります。ライバルの李選手の三連覇を阻止して、勝つべきして勝ったと言えるのであります。・・・・・・酔いどれ者も昨日、久しぶりにジョギングを!今シーズンベストタイムで!刺激を受けて、ぐわぁんばりまっす!!

 Good Luck

独り言

続 平昌オリンピック

女子のカーリングが3連勝と順調なスタートをきったのであります。相手は世界ランク7位のアメリカ、9位のデンマーク、8位の韓国と、世界ランク6位の日本としては格下を撃破したのであります。これからが正念場なのであります!

 昨日の韓国戦。日本のミスに、「イエーイ!」のヤジが。いくら韓国開催とはいえ、相手のミスを喜ぶ声は如何なものかと?その昔日本でも、プロゴルフで外国選手がパットを外すと拍手が起こったことがあったのであります。翌日の新聞に日本人としてのマナーを戒める声が続々と!!

 今では外国選手がパットをはずしても、「アーア・・・」と残念がる声は聞こえども拍手はおこらないのであります。国としてのマナーは即席には形成されないのであります。今日付けの韓国紙の反応や如何に?????

 全競技の中で、カーリングが最も選手の表情を長時間映し出す競技でありましょう。真剣な表情をしている時は実に美しいのであります。応援は大声でも相手のミスには表に出さず、心の中でそっと叫びましょう!「ざま~~みろ!」と。・・・・・なんて奴だ!?

 Good Luck

ニュース

平昌オリンピック

 アイスホッケー女子の南北統一チームが話題の平昌オリンピックが始まったのであります。8日現在日本国は銀メダル4、銅メダル3なのであります。あと一歩のところで金メダルに届かず、地団太を踏んでいるのであります。

 スケート女子はオランダ勢が圧倒的に強く、世界選手権を欠場して平昌オリンピックに照準を合わせて来たのでありましょう。それにしてもオランダ女子の太ももは逞しいのであります。第3コーナーを回ってゴールに向かう瞬間、真正面からテレビに映し出される太ももの映像は、小生の胴体くらいあるのであります。

 日本の高木、小平両選手はまるで子供のよう!あと一歩及ばないのは、あの太ももの逞しさにあるに違いないのであります。500mではぜひ雪辱を果たし、金メダルをゲットして欲しいのであります。

 複合男子ノーマルヒルでは渡部暁斗選手が最後に力尽きてまたもや銀メダル!ロングスパートを早めに仕掛けなければ、最後のラストスパートでは勝てないのでありましょう。ラージヒルではジャンプの勝利と、早めのスパートが必勝のテクとなるでありましょう!ぐわぁんぱれニッポン!!!!!

 Good Luck






株式会社アイネットホールディングス

Tel.03-3315-7111/Fax.03-3315-7666

〒168-0061 東京都杉並区大宮1-7-18