お菓子な社長の酔いどれ日記

独り言

秋風と共に

 最近、風呂場の排水溝のフィルターに髪の毛が多く溜まるのであります。掃除をする時になると、ゾッとする量なのであります。風呂から上がり、ヘアースプレーでマッサージをすると、またもかなりの量の抜け毛があるのであります。

 床屋さんでも、以前より切った髪の毛の量がかなり少なくなったと感じるのであります。床屋さん曰く、「どうしても年と共に細くなってボリュームが少なくなるのは、仕方がないですよ」」。慰めになってないセリフが耳元に聞こえてくるのであります。

 「シャンプーを医薬部外品の養毛シャンプーにするといいですよ。脂分があると良くないので、毎日洗って養毛剤を使うといいですよ」。今まで380円のボトルシャンプーを使用していたのでありますが、奮発して1180円のボトルシャンプーを購入したのであります。

 「お酒の飲みすぎはいけないらしいわよ」と女房殿がのたまうのであります。あんたには言われたくない!ますます酒量が増していく今日この頃なのであります。トホホノホ!!

 Good Luck

ニュース

今年の夏の日曜日は雨ばかり

 今年は7月に猛暑となり、8月も暑い日が続くと気象庁の発表であった。ところが8月は台風などの影響で雨ばかりであった。特に日曜日は朝から雨が降り続き、早朝ジョギングはほとんど出来ず。酔いどれ者は酒びたりの運動不足状態と、最悪のコンディションとなったのである。

 18日にやっと一走りとなったのであるが、30度を超える暑さは、老体には堪えるのである。最近は10kmコースを途中でショートカット。6.6km程度でゴールとなるのである。涼しくなるのをひたすら待つのである。若かりし頃は、無理がきいたのであるが!!

 気のせいか、すれ違うランナー達もスピードがない。なんとなくヨレヨレとしているのだ。やはり朝から気合を入れて、夏は朝から走りたいのだ。街中を走ると、滑ることが一番怖い。横断歩道の白線は強敵なのだ。

 とにもかくにも6.6kmでもゴールしてからの水分補給はうまいのであ~~る。勿論この時ばかりは、ノンアルコール。薄めの炭酸ドリンクが酔いどれ者にはちょうど良い。寒くなったら、10km走れるようになれるのか??このまま果ててしまうのか??

 Good Luck

ニュース

続 フィリピン

 翌日は早朝よりCEBUへ。MANILAから1時間余りで細長いCEBU本島の隣にあるMACTAN島に到着したのであります。まずは本島へ戻り、AYALAショッピングセンターへ。迷子が出ないように、METROの前で集合を約束。しかも余り遠くへは行かないようにと!!ひろ~~いのであります。

 見学が終わると昼食会場へ。宮崎牛の焼き肉なのであります。経営者は日本人、旦那さんが調理、奥さんが接客を担当。・・・・・後はホテルで自由なので、ビールと焼き肉をじぇ~~ん員で堪能。うまいんだな!これが!へへへ!

 途中マゼランの戦闘場所を見学。マゼランは志半ばに、CEBUで命を落としたのであります。・・・・・それにしても渋滞がひどいのであります。ほとんど動かない。フィリピンの経済成長はすごいのであります。年率8%を5年継続すると、150%になるのであります。日本はこの20数年、ほとんど零状態!!

 夕食は飲み放題のバイキングなのであります。美人さんの歌を聴きながら、酔いどれ状態!・・・・・翌日は出発まで自由に。パラセーリング、シュノーケリング、バナナボート!勿論小生は朝から、酔いどれ者に。いや~~勉強になりました!!

 Good Luck

フィリピン

 MANILAからCEBUへと、社員30名ほどを連れ研修を行ったのであります。昨年のHOCHIMINではバイクの多さにビックリしたのでありますが、MANILAは余りバイクは走っていないのであります。フィリピンにはジープニーと言う乗り合いの自動車があるのであります。

 ジープニーは、MANILAでは初乗り8peso、CEBUでは初乗り7pesoから乗れるのであります。日本円で20円でおつりがくる値段なので、リーズナブルなのであります。インフラの整備こそがその国の発展に欠かせないのであります。

 空港から中心地のマカティー地区までは、羽田空港と銀座の距離なのであります。まずはALAYA CENTERへ。シューマートを抜けて歩けど歩けど果てしなく店は続くのであります。ここで買えない物はないと言えるほど、店が続くのであります。

 夜はフィリピン料理を食したのでありますが、小生の口には合わず、量ばかり多く、ほとんどのお皿は残っていたのであります。もったいないのであります。お持ち帰り用の箱を頼み、従業員の女性たちにプレゼントして帰ったのであります。

 つづく  Good Luck

私のお気に入り

東京ジャズ2017

 今年は有楽町の国際フォーラムではなく、NHKホールでの開催となったのであります。しかも今年は初めてニューオルリンズでジャズのレコードが録音されてから100周年の年に当たるとか!JassからJazzへ記念の年なのであります。

 オープニングは「Sing Sing Sing」。酔いどれ者は中学生の時、小さなラジオから流れていたこの曲を初めて聞いたのであります。ドラムスの独特なリズムは、一生耳から離れることはないのであります。しかもアモーレ&ルルのダンスは最高!!

 次のステージは、シャイ・マエストロ・トリオ。オーソドックスなピオノトリオは比較的静かな曲をセレクト。ラストはチックコリア。ゴンサロ・ルバルカバとのピアノデュオ。・・・・・・・・・・

 チックコリアはどんどんとスタイルを変えるのであります。ハービーハンコックと激しいリズムを奏で、リターン・トゥ・フォーエバーでナチュラルに、今回はクラシック風にアレンジ。酔いどれ者には似つかわしくないセレクトとなってしまったのであります。ちょっとざんね~~ん!

 Good Luck






株式会社アイネットホールディングス

Tel.03-3315-7111/Fax.03-3315-7666

〒168-0061 東京都杉並区大宮1-7-18